スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
UK BOE Inflation Report on February 15, 2012
2012-02-15 Wed 20:50


「インフレ見通しは11月よりも若干高い」との文言で、最初に少々のポンド買い。
2年先のインフレ率は事前予想では1.6%だったが、文言では1.8%との事。
だが成長見通しの若干の低下やCPIの急低下の可能性、政策金利の見通し等を受け反落。
テクニカル的にはSMA200に阻まれて反落した格好。

その後、54分頃から再度自立的反発を開始し、その過程の56分には追加のQEに関して、
現状ではインフレ見通しのリスクバランスは均衡的、との見解もあり、再上昇。
未だにキング総裁の議会証言は続いていると思うが、QEや中銀バランスシートに関しての
質疑が色々と入ってくるも反応は乏しく、インフレレポートの破壊力は見られていない。

TLブレイクで20pips程上昇する何ともテクニカル通りの動きだった。
けれども過熱感を全く持たないジリ高の様相だったので、非常にやりにくかった。
インフレレポートでこの動きであれば、一体何が相場を動かせるのか。
諸々の投資・投機規制でリスクテイカーが減ったのか、経済の低迷でリスク許容度が減ったのか。
米国を始め株式市場の出来高も相当出来高が減っているようだが、先が思いやられる。
スポンサーサイト
別窓 | 指標 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<AU Employment Change on February 16, 2012 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | UK Interest Rate on February 9, 2012>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。