スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
AU PPI on April 23, 2012
2012-04-23 Mon 18:52



対象: AU PPI Q/Q
予想: +0.4%
結果: -0.3%
乖離: -0.7%


RBAが利下げの材料として最重要視するCPIと同じ物価指標であるPPI
初動でAUD/USD20pips程下落し、30分以内での戻りも23.8%までと鈍いものだったが、
初動後の反応も大変鈍く、ロングの投げや新規ショートがガンガン入ってきた様子でも無かった。
指標の結果は予想と比べ、-0.7%と、インフレのプレッシャーが薄らいでいる事を裏付けた。
が、今月発表された豪雇用統計は好調そのもので、豪経済が揺らいでいる、とまでは言えない。
そもそもPPIとCPIにどれだけの相関性があるかと言われれば、あまり無いようでもある。

現状、金融市場では来月1日のRBA理事会でほぼ100%に近い形で利下げを織り込んでいて、
更には今年12月までには、何と100bp=3.25%までの利下げを織り込む形となっている。
が、13日のロイター調査では金融機関17社のうち、Q2以内に再利下げを見込んでいるのは6社
その後Q3にRBAが利下げを行うと見ている所は1社だけに留まり、いずれも25bpのみの利下げだ。
となると、債券・金利市場が昨今のスペインを筆頭とした欧州、及び中国経済への懸念から
債券へと雪崩れ込んでいて、金利見通しとは関係はあまり無いと見た方が良いのだろう。

ちなみに地元オーストラリアの金融機関の、来月、Q2、Q3以内の見通しは下記の通り。


AMP      25bp利下げ  据え置き    据え置き
CBA      25bp利下げ  据え置き    据え置き
Macquarie  25bp利下げ  据え置き    25bp利下げ
NAB      25bp利下げ  据え置き    据え置き
StG       25bp利下げ  据え置き    据え置き
Westpac    25bp利下げ  25bp利下げ  据え置き


現状では追加利下げの可能性は低く大分織り込まれている25bp利下げが行われたとしたら、
リスク回避が遠のけばAUD堅い動きを見せる、という可能性は十分あるのでは無いか。
Citi ESIも現状-41.1で、ポジティブなニュースには反応しやすい地合いとなっている。
スポンサーサイト
別窓 | 指標 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ユーロの今後。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | トレード分析ツール - MyForexDashboard>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。