スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - 久々にUSウィーク。
2012-07-17 Tue 07:11


7/16 (月)
21:30 (US) NY連銀製造業景気指数 - 過去3ヶ月の予想との平均乖離幅は10.25。スパイクに要注意。
  〃  (US) 小売売上高 - 以前よりは動かないが、勿論要注意の指標。

7/17 (火)
 7:45 (NZ) CPI q/q - 四半期に一度の集計なので、ブレが大きい指標。OTCならばスキャのチャンス。
10:30 (AU) RBA議事録 - 現状はOISで83%くらい、8月の理事会で25bpを織り込む程度。動意は薄いか。
17:30 (UK) CPI y/y - 今月初めに追加緩和を実施したばかりなので、更なる思惑には繋がりにくい。
18:00 (GE) ZEW景況感 - EU・EZの景況感は、域内と世界経済の先行きを見る上で非常に重要。
18:00~ (UK) キングBOE総裁ほか議会証言 - 主に実施した追加緩和とLibor不正操作についてか。
21:30 (US) CPI - 最近はCPI単独で動くことはまず無い。動いても10pips程度か。
22:00 (CA) BOC政策金利 - 44/44でエコノミストは据え置き予想。問題は、文言がリピートされるか否か。
22:15 (US) 鉱工業生産 - ある程度乖離すればドル相場に10pips程度の影響は出そう。
23:00 (US) バーナンキFRB議長議会証言 - 23時丁度あたりに恐らく原稿が出回る。

7/18 (水)
17:30 (UK) BOE's MPC議事録 - 追加緩和が既に実施された今、問題は票のばらつき。
  〃   (〃) 失業保険申請件数、失業率 - 注目はMPC議事録での票決なので、注目度は低い。
21:30 (US) 住宅着工件数、建設許可件数 - 最近の米住宅市場の回復から、上に数字が出れば動きも。
23:30 (CA) 金融政策報告書 - 前日のBOC会合を受けた後なので、動意は薄いか。

7/19 (木)
 3:00 (US) ベージュブック - ベージュブックは基本動かないがQE3期待の剥落が顕著になれば多少の動意も。
17:30 (UK) 小売売上高 - 安値高値を更新する位置でなければ、1%の乖離でも初動は最近で30pipsという所。
  〃  (ES) スペイン3・5・10年債入札 - 最近は債権入札への反応は薄いので、期待薄。
21:30 (US) 新規失業保険申請件数 - まだ月半ばなので良い反応はあまり期待出来ないか。
23:00 (US) フィラデルフィア連銀製造業景気指数 - PMIへの反応は今の市場でも良いので、期待したい。
 〃  (US) 中古住宅販売件数 - 最近好調な米住宅市場の回復を裏付けるかどうか

7/20 (金)
21:30 (CA) CPI - 反応はごく限定的。
----  (EZ) ユーロ圏臨時財務相会合

※動意がある程度見込める指標のみ記載。


全般、米指標が多いという印象の週。
NY Fed や PA Fedなどの景気指数は、現状のマーケットでも威力はあるので要注意。
一番注目するべきはバーナンキFRB議長の議会証言だが、想定としてはFOMC議事録と似た反応か。
ただ、ECBと同様に付与金利の引き下げの観測が出ているので、ドル安の波乱もあるかも知れない。
23時を過ぎたあたりに、一斉に通信社にテキストが出回ると思うので、要注意。
その後は質疑応答があるので、ライブ中継を見て安易なポジションテイクには気をつけたいところ。

MPC議事録は、先月の議決は5-4で緩和見送りで、その後すぐにBOEが追加緩和へと舵を取った。
一気に4人が緩和賛成派に転じるとは思えず、5-4で追加緩和を実施したというのが大方の予想だろうか。
勿論緩和賛成派の人数が多ければ多い程ポンド売りだが、増額の幅にもバラつきがある可能性がある。
500億ポンド増額が5人、250億ポンド増額2人、反対2人などという複雑な票決も予想されるので、
ヘッドラインがどう出てくるか次第で上下に振れる、という可能性も頭に入れておきたい。

BOC会合は、ロイターが実施したエコノミスト調査で44人中44人が据え置き予想
焦点は声明文の、「金融緩和の一部解除が必要となる可能性」という文言。
前回と同様の声明文を踏襲すればカナダドル買い、更に弱気なトーンであれば売り
その緩和解除に係る声明文自体の削除となれば、大きくカナダドル売りに傾くだろう。
GDP見通しの下方修正が予想され、エコノミスト予想で利上げは早くとも2013年Q2なので、
文言が維持されればサプライズで、削除されてもサプライズという事になるだろう。

さて、海の日も終わって今日はイベントづくしで忙しい日。
ヘリコプター・ベン劇場に注目。
スポンサーサイト
別窓 | 来週の予定 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<来週の予定 - 鬼忙しい。(修正:中国指標追加) | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - 束の間の休息。China Week。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。