スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - 毎年恒例のジャクソンホールシンポジウム。まだ夏枯れは続くか。
2016-08-21 Sun 01:45

8/22 (Mon)
特に無し。

8/23 (Tue)
13:00 (JP)
 黒田日銀総裁講演 - フィンテック会議にて。
16:00 (FR)
 サービス業、製造業PMI速報値
16:30 (GE)
 サービス業、製造業PMI速報値
23:00 (US)
 新築住宅販売件数

8/24 (Wed)
23:00 (US)
 中古住宅販売件数

8/25 (Thur)
17:00 (GE)
 IFO景況感 - 最近はほとんど動かない指標に。
21:30 (US)
 新規失業保険申請件数、耐久財受注 - 耐久財受注も最近はあまり動かない。

8/26 (Fri)
8:30 (JP)
 CPI
17:30 (UK)
 GDP改定値
21:30 (US)
 GDP改定値
23:00 (US)
 イエレンFRB議長講演 - ジャクソンホールにて。


指標予定を見ても目ぼしい物はあまり無く、夏枯れは続くのかも知れない。
26日のイエレン議長の講演は、当初は24時だったと思うが今見てみると23時になっている。
(https://www.federalreserve.gov/whatsnext.htm)
時間は直前になってもう一度確認をした方がいいだろう。

ジャクソンホールのシンポジウムでイエレン議長が何か特別な事を示唆する可能性は低いと思われる。
先日のFOMC議事録で様子見姿勢がハッキリとした今、整合性の無い事は言わないだろう。
いつものイエレン氏らしく、バランスの取れたスピーチになるのでは無いか。
となると、まだ夏枯れは続きそうだ。

bandicam 2016-08-21 01-40-44-610

一点、気掛かりなのはドルインデックス。
5月からの支持線をトライ中で、これが下に抜けると少々危ない。
その場合、ドル円の下方向、またユーロドルの上方向には注意が必要だろう。
ヘリマネ熱が冷め、日銀に市場が懐疑的な状態では、ドル円は著しく脆い。
99円割れを試すのは時間の問題かも知れない。
その場合、中期的な目線は95円辺りだろうか。
その付近までいかないと為替介入や当局による態度の硬化は見込めないだろう。

まだ流動性は直ぐには戻らないと思うので、引き続きご注意を。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<BOJ徹底解説レポートをアップロードしました | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - 夏枯れ相場到来か。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。