スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - まさかのBrexit決定。余波は他国へ必ず広がる。
2016-06-24 Fri 21:45

bandicam 2016-06-24 12-52-55-959

6/27 (Mon)
26:30 (EU)
 ドラギECB総裁講演 - 「将来の金融と経済の構造」というテーマ。

6/28 (Tue)
17:00 (EU)
 ドラギECB総裁講演 - 同上。
21:30 (US)
 GDP確定値
23:00 (US)
 CB消費者信頼感指数

6/29 (Wed)
21:30 (US)
 個人消費、個人所得、PCEコア
22:30 (US)
 イエレンFRB議長講演 - ドラギ総裁、カーニー総裁とECBのパネルディスカッションにて。
23:00 (US)
 住宅販売保留件数

6/30 (Thur)
17:30 (UK)
 GDP確定値 - 今更Brexit前の指標など何の意味も無い。
18:00 (EU)
 HICP速報値
19:00 (JP)
 外国為替平衡操作の実施状況 - 5月30日~6月28日までの分なので、注目されるはず。
20:30 (EU)
 ECB議事録
21:30 (US)
 新規失業保険申請件数
  〃  (CA)
 GDP m/m
22:42頃 (US)
 シカゴPMI

7/1 (Fri)
8:30 (JP)
 CPI
8:50 (JP)
 日銀短観
10:00 (CN)
 製造業PMI - オフィシャルな方のPMI。勿論市場の想定通りに出してくるはず。
10:45 (CN)
 財新製造業PMI - 財新になってからは随分と政府寄りという印象。
17:30 (UK)
 製造業PMI
23:00 (US)
 ISM製造業


まさかの・・・Brexit
6時過ぎに出てきたYouGovの出口調査では事前予想通り残留優勢だった。
しかしSunderland地区がまさかの離脱優勢となるなど、序盤から離脱が優勢に
一時は少しだけ残留が優勢になったものの、終盤になっても巻き返せず、結局残留。
イギリス人は変化を望み、EU離脱を選択した。

USDJPY  106.84 → 99.02  –782 pips
GBPUSD  1.5018 → 1.3229 
-1789 pips
GBPJPY  160.18 → 133.31  –2687 pips

と、相場参加者にとっても忘れられない日になった。
ニュースや世論調査、出口調査をフォローしていた人は想像もしなかっただろう。
結局、相場の世界は確率で測れるものでは無いのかも知れない。

bandicam 2016-06-24 21-35-00-436

これから考える事は山ほどある。

GBPがどこまで、どの程度のペースで弱含むのか。
円はリスクオフでどうなるのか。
政府日銀はG7の冷たい目を横目に為替介入できるのか。

スコットランド、スペイン、イタリア、オランダ、フランスも国民投票をするのか。
Fedは一体今年中に利上げを出来るのか。
RBA、RBNZ、BoC、SNBは利下げするのか。
ECB、BoJはどの程度の追加緩和が出来て、どの程度影響があるのか。
BoEは利下げだけで済むのか、それともQEまで追い込まれるのか。
もしGBP急落でCPIが急上昇した場合にスタグフレーション覚悟で利上げ出来るのか。


一旦は来週の成り行きを見守るしかないだろう。
今からあれこれ思惑を巡らせても流動的な事ばかりだ。
GBPUSDを積極的に買いたい人は居るとは思えず、ゆっくり戻りを売れば良いだろうか。
今日だけで相場のパニックが収まるとはとても思えず、来週、来月まで混乱は続くだろう。

先程G7声明が出たが、特に真新しい事は無かった。
BoEやECBも声明を発表したが、為替に影響するような事はほぼ無い。
しかし何があるか分からないので、週末の持ち越しはなるべく止めた方が良いだろう。
週末に何も無くても、月曜のオセアニア時間で大きく動く可能性は高い。


週末は一旦頭をクリアにして、来週また頑張りましょう。
大きく損をしたとしても、生き残ればまだ幾らでもチャンスはあるはず。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<来週の予定 - Brexitの評価は未だ定まらず。そしてNFP。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - Brexitなるか。いよいよ英国民投票へ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。