スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今週の予定 - ECB会合では大きな動きは無いか。引き続き円が焦点。
2016-04-18 Mon 01:13

bandicam 2016-04-18 00-21-35-457

4/18 (Mon)
7:45 (NZ)
 CPI q/q - 前回は予想より-0.3%も悪く60~70pipsもの動きに。±0.1%だと30pips程度か。

4/19 (Tue)
10:30 (AU)
 RBA議事録 - 市場の一部の期待程に豪ドル高牽制がなくAUDが上昇した際の会合の議事録。
18:00 (GE)
 ZEW景況感 - 10~20pips程度の値幅しかほぼ出ない指標。
21:30 (US)
 住宅着工件数、建築許可件数
22:30 (AU)
 スティーブンスRBA総裁講演 - クレディ・スイス主催のグローバルマクロ会議にて。講演原稿は有りとの事。
23:35 (UK)
 カーニーBOE総裁証言 - 経済委員会にて。35分開始で大体は1時間程度か。
24:00 (CA)
 ポロズBOC総裁証言 - 冒頭声明は24時に出るとの事。

4/20 (Wed)
8:50 (JP)
 通関ベース貿易収支
17:30 (UK)
 失業率失業保険申請件数 - 最近の英指標は素直に反応しない事が多い気がする。
23:00 (US)
 中古住宅販売件数

4/21 (Thur)
17:30 (UK)
 小売売上高 – 直近数回の値動きを見てみると、正直訳が分からない。軽くトレードする程度で。
20:45 (EU)
 ECB政策金利 - 3つ全て100%据え置き予想。
21:30 (US)
 フィラデルフィア連銀製造業景気指数、新規失業保険申請件数
  〃  (EU)
 ドラギ総裁会見 - 注目は為替レートに関する発言だろうか。

4/22 (Fri)
16:00 (FR)
 製造業PMI速報値
16:30 (GE)
 製造業PMI速報値
21:30 (CA)
 CPI小売売上高 - カナダ指標は依然動きが大きめ。


前回バズーカをぶっ放してEUR安に誘導したものの、たった一言でそれをぶち壊したECB。
その次の会合で矢継ぎ早に対策をしてくる可能性はゼロに等しい
G20で釘を刺されてはいるが、ドラギ総裁の口からの為替レートに関係する発言には注意したい。

注目はまた円相場。
月末に日銀の政策決定会合を控えているが、目先は円高リスクが大きい
週末に開催されていたG20財務相・中銀総裁会議では円高に関して共感は得られなかった模様。
逆にルー財務長官から一層釘を刺された感じだ。
より一層、「かなり急激な為替変動で無い限りは介入が難しくなったという印象だ

同じく週末に開催されていた産油国によるドーハ会合は一応成功した形に。
http://jp.reuters.com/article/oil-meeting-draft-idJPKCN0XE048
恐らく原油相場にはプラスだと思うが、マーケットがオープンしてみないと分からない

原油が上昇すればドル円は上昇しやすいはずだが、ルー財務長官の方が影響力は強いだろう。
益々円が上昇(xxxJPYが下落)するリスクが高まってきた。
一時的な反発はあったとしても、結局は105円ないし100円辺りまではその内試すように思える。

一先ずは週明けの円相場と原油相場に注目。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<来週の予定 - 日銀会合とFOMC。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - BOC会合は無難に通過か。注目は引き続き円相場。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。