スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - FOMC議事録にイエレン講演。
2016-04-02 Sat 12:11

bandicam 2016-04-02 02-49-25-130

4/4 (Mon)

10:30 (AU) au
 小売売上高、住宅建築許可件数
17:30 (UK) UK
 建設業PMI

4/5 (Tue)
10:30 (AU) au
 貿易収支
13:30 (AU) au
 RBA会合 - 金利先物は今年1回利下げがあるか無いか程度。A$高牽制がどうなるか。
21:30 (US) US
 貿易収支
23:00 (US) US
 ISMサービス業

4/6 (Wed)
16:00 (AU) au
ケントRBA総裁補佐講演 - 講演テキスト、Q&A有り。
27:00 (US) US
 FOMC議事録 - 議事録は元々タカ派に出る事が多い。

4/7 (Thur)
9:30 (JP) jp
 黒田日銀総裁講演 - 支店長会議にて。
20:30 (EU) EU
 ECB議事録 - 然程動く印象は無い。
21:30 (US) US
 新規失業保険申請件数

4/8 (Fri)
6:30 (US) US
 イエレンFRB議長講演 - ディスカッション形式。歴代FRB議長が集まる大イベント。
8:50 (JP) jp
 国際収支 (経常収支、貿易収支)
17:30 (UK) UK
 貿易収支、鉱工業生産 - 最近の英指標はあまり素直に動かない。
21:30 (CA) ca
 失業率新規ネット雇用者 - 珍しく米雇用統計とは日程が別。


日本時間8日6時半にはバーナンキ氏、ボルカー氏、そしてグリーンスパン氏までもが出席するイベントが開かれる予定。
先日のイエレン議長による講演後に既にドル安というトレンドははっきりしており、どこまで影響があるかは未知数だが興味をそそられる。


ローゼングレン・ボストン連銀総裁、、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、エヴァンス・シカゴ連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁、バラード・セントルイス連銀総裁、カプラン・ダラス連銀総裁、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁も来週講演予定。
最近は議長と連銀総裁の意見に温度差が見られるので、注意したいところ


RBAは今年1回、もしかしたら2回利下げがあるかもと見込まれている程度
Bloombergの3月下旬の調査では、10/25人が5月利下げ、12/25人は(また)それ以降に利上げがあると見込んでいるとの結果が出た。
目先はそれよりも豪ドル高牽制がどうなるか、だろう。
一部では豪ドル高抑制の為に利下げを迫られる、との論調もあるが。
来週のRBA会合では100%据え置きが予想されているので、焦点は声明。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<来週の予定 - BOC会合は無難に通過か。注目は引き続き円相場。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 取引コストの削減というトレーダーにとっての永遠の課題>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。