スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
運、とは。
2015-05-14 Thu 14:39

最近、運が巡っているかどうか今運が悪いか良いのか、という事が少し分かってきた気がする。

例えば、よくスリッページが発生しコストが悪くなる日は運が悪い
そういう日に限って、買い物に行く間に車ですれ違うのに苦労したり、信号のタイミングが悪かったりする。
そんな時は、今日は運が悪い日だから保守的にトレードしよう、と心掛けたりしている。
単に宗教的なものかも知れないし、何か超自然的なものなのかも知れない。

どちらにせよ、自分のメンタルコントロールには役立っている事には違いない


運は掴むもの、とよく言われる。
果たしてそうなのだろうか

最近思った事は、運を身に付けるには二段階の工程が必要という事だ。

まず、運がそこにある事に気付く
運(=チャンス)はそこら中に溢れていると思う。
自分が認識すればすぐに手が届く場合が多い。
しかし、認識出来なければその運を手にする事はない。

それは情報の価値と同じだろう
巷には様々な情報で溢れかえっており、日々人間は取捨選択に迫られている。
無料の情報もあれば、10万円で売られているような一見価値のあるように見える情報もある。
しかし蓋を開けてみれば、10万円の情報でもタダ同然のものだった、という事がほとんどだろう。

価値というのは非常に主観的なものであって、自分が価値を見出すものだろう
twitterで某証券会社やFX業界で有名な人々が様々な情報を配信してくれている。
そのリアルタイム性や質はベンダーの情報(勿論配信元がベンダーな場合が多いが)に引けをとらず、
無料で利用出来るこの情報が実際どれだけ価値があるか、というのはよく思うところだ。

そのように運、チャンスは自分が認識すれば溢れている。
しかし、その価値に気付かず、ボケーッと神頼みしてる人間は多い。


そして運、チャンスがそこにあると気付いたら、後は行動が出来るか否か

例えばツイッターでリアルタイムでポジションを公開している敏腕トレーダーが居るとする。
そのトレーダーと同期してポジションを取るのも行動、努力
もし多少の遅延がある場合は、現在のプライスがポジション価格より有利な場合だけポジションを取れば良い。

現在、自分がトレードに関してどうして良いか分からず、壁にぶち当たっているとしよう。
今の時代、そこら中に元・現役のプロの方々や、凄い個人投資家が居て、直接質問が出来るはずだ。
その方々は簡単には質問には答えてくれないだろう。
しかし、だからと言って萎縮して行動を起こさなければ、運が見えていても掴めはしない



運というのは、身に付ける事も出来れば簡単に手放す事も出来る
少し欲を出して身の丈に合っていない行動を取ってしまうと、途端に離れてしまう事が多い
常に謙虚で居て、貪欲だが強欲にはならず、自制を意識する

トレードにおけるリスク管理でも同じ事だろう。
最近調子が良いから、と欲を出して過度なリスクを取れば、途端に上手くいかなくなる事が多い
一時期それが上手くいったとしても、大抵の場合はギャンブルだ。
貪欲に学び研究する事は大事だが、強欲になってしまうと運には簡単に見放される




運は溢れており、身に付けるにはそれにまず気付き、そして行動を起こす。
だが身に付けたとしても、それを引き留めるには何よりも自制心が必要。


当たり前の事かも知れないが、最近運について考える事があったので記事にしてみました。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 |
<<今週の予定 - 議事録、中銀ウィーク。一応BOJも。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - 忙しい週が過ぎ去り、比較的マッタリとした週に。英インフレレポート、ギリシャ情勢には注意。>>
この記事のコメント
>凄い個人投資家に直接質問が出来るはずだ。
その方々は簡単には質問には答えてくれないだろう。

以前お聞きしたことがありますが、黒猫さんはすんなりと答えていただける、有難い存在です。
唐突なのですが、為替専門で専業、しかも億トレは日本では何人ほどいらっしゃるのでしょう?自分の周りでは株はいても為替をする人は皆無なので、リアリティーが全くなくて切磋琢磨ができずに精神的に苦労します。
もちろん日本株と異なり、為替は世界中がライバルとなるので勝つのも難しくなるからあまりいないのか、とは思ったりするのですが。
回答に難しかもしれませんが、黒猫さんの肌感覚ではどうでしょうか。
2015-05-14 Thu 14:49 | URL | たくべえ #- [内容変更]
>たくべえさん、

うーん、話を聞いたりすると、割と居るかなという感じがします。
勝手な予想ですが、3桁…数百人、でしょうか。
狭い交友関係だけでも10人程度知っているので、その10倍以上と考えると結構居る気がします。

僕は以前はあまりトレーダーと関わりを持とうとは思わなかったのですが、今はファンダメンタルズや色々な事を対等に話せる友人が出来て、張り合いが出てきました。
多少自分から情報を発信したりして、一歩踏み出して気兼ねせずに話せる人を見つけると良いかも知れませんね。
2015-05-14 Thu 15:36 | URL | 黒猫アイランド #- [内容変更]
運は、自分という存在が持っている流れだと思います。
天気のように、そして相場のように変化をする。
だから、トレンドというのは実は相場のなかにではなく、自分のなかにあるのかもしれません。
究極的に言えば自分が相場そのものだとも言えますね。
2015-05-14 Thu 20:14 | URL | 通りすがり #- [内容変更]
こんばんは!
初めて訪問しました。

運をつかむマインドのお話とてもためになりました。

身の回りにいっぱいあることに気が付いていないん

ですね(^^)

明日からみつけられるように、少し違う目でいろいろ

見てみようと思います。

また訪問します。応援ポチッしていきますね(^^)
回答ありがとうございます!
ふーむ、そのようなものですか。fx人口の母集団がわからないので、それに対する割合も不明ですが、腑に落ちる数字です。

発信は少しずつしていきますが、まだスカな相場感なので、他者に見てもらうにはなかなか…まぁ自分のために発信して、結果として交流につながると考えてやっていきます。
2015-05-15 Fri 20:44 | URL | たくべえ #- [内容変更]
感謝
優しいお言葉が胸に沁み不覚にも泣いてしまいました。見えるまでチャートと向き合います。ありがとうございます。
2015-05-19 Tue 02:35 | URL | 彷徨う手 #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。