スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - 忙しい週が過ぎ去り、比較的マッタリとした週に。英インフレレポート、ギリシャ情勢には注意。
2015-05-09 Sat 23:08

5/11 (月)
10:30 (AU) au
 NAB企業景況感 - 一応。
20:00 (UK) gb
 BOE政策金利 - 変更はまず無い。ノンイベント。
22:00 (EU)
 ユーロ圏財務相会合 - 引き続きギリシャを巡る話し合い。既に月曜日には結論が出ないとの見方。
23:00 (US) us
 LMCI - 基本的に動かない。

5/12 (火)
17:30 (UK) gb
 鉱工業生産 – 初動では動いて10~20pips程度。だが最近の英指標はトレンドになりやすい。

5/13 (水)
6:00 (NZ) NZ
 金融安定化報告書 - 半期に一度の金融安定化報告書。一応注意。
6:05 (NZ) NZ
 ウィーラーRBNZ総裁会見 - 金融安定化報告書に関して。
8:50 (JP) jp
 国際収支(経常収支、貿易収支) – この貿易収支も久々、約2年ぶりに黒字化予定。若干普段よりインパクトが出るか。
14:30 (FR) FR
 GDP速報値 - 速報値で前期比+0.4%と久々に良い数値が見込まれているので、一応。
  〃  (CN) cn
 小売売上高、鉱工業生産、固定資産投資 - この中で一番注目されるとしたら鉱工業生産か。
15:00 (GE) de
 GDP速報値 - 前期比+0.5%予想。元々欧州のGDPではあまり動かない事が多い。独でも10pips程度。
17:30 (UK) gb
 失業保険申請件数失業率 - 20、30pips程度の指標。
18:00 (EU) EU
 GDP速報値、鉱工業生産 - 一応。
18:30 (UK) gb
 BOEインフレレポート - いつも破壊力抜群のレポート。前回は30分ちょっとで123pips、翌朝までに200pips弱動いた。
21:30 (US) us
 小売売上高 – 最近は米小売を受けて大きく動く事が多くなっている。30~多くて70、80pipsの動きは覚悟しておこう。

5/14 (木)
7:45 (NZ) NZ
 小売売上高 - 四半期に一度だけの発表。
21:30 (US) us
 PPI、新規失業保険申請件数 – 10pips程度、という指標。

5/15 (金)
12:40 (JP) jp
 黒田日銀総裁講演 - 読売国際経済懇話会における講演。
21:30 (US) us
 NY連銀製造業景気指数 - 最近この指標ではあまり動かない。20pips程度か。
22:15 (US) us
 鉱工業生産 - 米鉱工業生産はあまり動かない。
23:00 (US) us
 ミシガン大学消費者信頼感指数 - 速報値。


一旦更新。

BOEインフレレポートはかなり大きく動くので注意。
月曜に再度EcoFinでギリシャ問題が討議されるが合意の可能性は低い。
その後もヘッドライン相場にはなるが、もはやギリシャ自体への反応が鈍くなってきた。
決まらないがほぼ前提となっており、下は限定的、逆に合意すれば上には行きやすい。

ただしデフォルトとなれば別だろう。
5月12日にIMFへの償還、15日にも短期債の償還が控えている。
まだ返済が滞るという話は無いと思うが、一応注意。

スポンサーサイト
別窓 | 来週の予定 | コメント:0 |
<<運、とは。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | CESIと通貨の相関性>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。