スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - NFPの余波が残る週。基調はドル高、か。(※現時点での予想)
2015-03-06 Fri 22:22

bandicam 2015-03-06 10-47-44-255
(DXY長期日足チャート。現在のDXY上昇トレンドがかなり急な事が分かる。)

3/9 (月)
8:50 (JP) jp
 GDP改定値 - あまり重視はされないはず。少し上下するだけか。
23:00 (US) us
 LMCI - Fedがつい最近導入した指標だが、ほとんど動かない。

3/10 (火)
10:30 (CN) cn
 CPI y/y - 最近はCPI下振れ→AUD下落、というパターンが多い気がする。以前とは逆。

3/11 (水)
14:30 (CN) cn
 小売売上高鉱工業生産、固定資産投資 - AUDが少し動く程度だろう。
17:00 (EU) EU
 ドラギECB総裁講演 - ドイツにて。経済絡みの講演なので一応。
18:30 (UK) gb
 鉱工業生産 - イギリス指標はまだ比較的動く。 

3/12 (木)
5:00 (NZ) NZ
 RBNZ会合 - 現在、2/16名が利下げ予想。問題は声明文だろう。5時5分から会見。
9:10 (NZ) NZ
 ウィーラーRBNZ総裁証言 - 予算委員会にて。金融政策声明に関して。
9:30 (AU) au
 失業率新規雇用者数 - 前回は最近に珍しく下値張り付き型。
16:00 (GE) de
 CPI改定値 - 一応。
21:30 (US) us
 小売売上高新規失業保険申請件数 - この週では数少ない大型指標。

3/13 (金)
21:30 (US) us
 PPI - 念の為。
  〃  (CA) ca
 失業率雇用ネット変化 - 最近のカナダ指標はjust crazy。100ポイント動いても不思議じゃない
23:00 (US) us
 ミシガン大学消費者信頼感指数 - 速報値。



週末が忙しいので今週は簡単に。

RBNZは2/16名だけが利下げ予想。
前回の声明からして簡単に利下げをするとは思えない。
ただ一部ではBOCのように利下げ期待があるのは確かで、NZDは大きく動くだろう。
据え置きでNZDが買われても順次出てくる声明と会見には注意。

カナダ雇用統計はかなり大きく動くかも知れないので注意。
最近のカナダ指標では100ポイント程度の値幅など当たり前になってきている。
安易な逆張り、過度なリスクテイクにはご用心を。

あとは引き続き過熱感が増しているドルロングがどうなるか。
twitterで書いたが、DXYで見るとドル円125円、EURUSD1.0台前半は有り得る。
OPやDXYの上昇傾向を見ると一気にドル高が進むとは思えないが、
対EURに代表されるように簡単にこのトレンドが変化する感じもしない。
取り敢えずは大まかにこのドル高トレンドのポイントを把握しておけば良いだろう。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<来週の予定 - 中銀ウィーク。Fedに日銀にSNB。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 最近の金融商品や相場、中央銀行について思った事、雑感。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。