スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - Holiday week。週末にはスイス金投票!!!
2014-11-23 Sun 12:11

11/24 (月) ※日本休場
18:00 (GE) de
 IFO景況感 - 上振れした場合にはEUR買戻しが出やすい環境。

11/25 (火)
10:00 (JP) jp
 黒田日銀総裁講演 - 13時45分には記者会見も。
18:05 (AU) au
 ロウRBA副総裁講演 - 念の為に。
19:00 (UK) gb
 カーニーBOE総裁証言 - 議会の財務委員会にて。
22:30 (US) us
 GDP改定値、個人消費 – GDPはブレやすい指標。
  〃  (CA) ca
 小売売上高 - 最近のカナダ指標は動きが激しい。
24:00 (US) us
 CB消費者信頼感指数 - 最近はあまり重視されない。10、20pips程度の動きに収まるか。

11/26 (水)
18:30 (UK) gb
 GDP改定値 - 米国と違い英GDPはブレにくい。
22:30 (US) us
 耐久財受注、新規失業保険申請件数 - 動いても20、30pips程度。
23:42 (US) us
 シカゴPMI - 45分の正式発表では軽くsell/buy the factの動きになる事が多い。
23:55 (US) us
 ミシガン大学消費者信頼感指数 - 確報値なのでほぼ無風だろう。

11/27 (木) ※米国休場
6:45 (NZ) NZ
 貿易収支 - 多少は動くがNZ指標はスプレッドが固定の場合以外だとかなり難しい。
20:30 (EU) EU
 ドラギECB総裁講演 - 先週はドラギ総裁の講演ヘッドラインからEURが大きく動いた。
22:00 (GE) de
 CPI速報値 - 一応17時ザクソニー州、18時には複数の州、18時半にはNRW州のCPIも発表。

11/28 (金) ※米国短縮取引
8:30 (JP) jp
 CPI - 一応。
19:00 (EU) EU
 HICP - 速報値。上振れの方が今はインパクトが大きい。
22:30 (CA) ca
 GDP m/m - カナダ指標は最近かなり大きく動く事があるので注意したい。

11/30 (日) ch
スイス、金に関する国民投票 - SNBの金融政策の根幹に関わる重要な投票。


月曜日は日本が祝日、木曜日は米国が祝日で金曜日もブラックフライデーで短縮営業。
なので今週は積極的にポジションを取るような動きよりはポジション整理が出やすい環境になるだろう。


それよりも市場の注目は11月30日に行われるスイスの国民投票
SNBの資産の内20%を金で保有する事を義務付け達した後は金売却を禁じるという過激な内容
もし可決された場合はジョーダン総裁が「フロア維持は困難」と発言するなど、混乱は必至だ。
可決となった場合はSNB全資産の内20%を強制的に金で保有しないとならなくなる為、

・金を20%に達するまで購入する
・金以外の資産という分母を減らす事で金の割合を相対的に20%にまで増やす
・または両方

という選択肢を取るしか無い。
(一部銀行の指摘としては、方法として金のスワップ取引みたいなものも有り得るみたいだが。)

となると、1.2000に設定してあるEUR/CHFのフロア維持の為にEUR買い、CHF売りを行った場合は
必然的にSNBの資産は増加してしまう
為、20%の金保有という目標に反する事となってしまう。
著しく今後のフロア維持の為のCHF売り介入が制限されてしまう為に、総裁が「困難」と発言した訳だ。


だがどの銀行も可決となった場合、すぐにSNBがEUR/CHFのフロア政策を放棄するとは考えていない
現段階でほぼデフレ状態に陥っている状態でフロアを撤廃しCHF高が進めばデフレ進行は間違い無い
フロア政策はSNBの金融政策の中心で有り、それを放棄する事は金融政策を放棄すると同義だ
仮に可決された場合は翌月曜日の朝からEUR/CHFはフロアブレイク圧力がとてつもなく高まるが、
SNBも金融政策を遂行する為に指を咥えて静観するはずは無く
、激しい打ち合いになるだろう。

一方で否決となればフロアブレイクの圧力が後退しまた一時的には1.20台後半へ戻すかも知れない。
どちらにしろ翌月曜日はCHFのギャップアップ/ダウンは必至だろう
先週の世論調査が示した通り、可決の可能性はかなり低い。
だが万が一可決された場合のインパクトは計り知れないので、ポジション持ち越しには十分に注意したい。



※ざっと予定を組んでいるだけなので、時間が間違っていたり予定が抜けている事があります。
 その場合はコメントやtwitterで御連絡を頂けると助かります。→ @kuroneko_island


為替・FX ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 来週の予定 | コメント:2 |
<<来週の予定 - 大した指標は無くTLTRO入札も影響は未知数。「ドル」がどうなるか。 ※C87で頒布予定の同人誌について | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - 大きく動きそうなBOEインフレーションレポート、そして週末のG20。>>
この記事のコメント
Re: タイトルなし
> もしかして今回の冬コミで・・・
その通りで、指標トレード本+元・現役のプロ+専業トレーダーへのインタビュー本を出すつもりです。詳細については近日改めて告知をしたいと思います。
2014-12-02 Tue 06:25 | URL | 黒猫アイランド #- [内容変更]
Re: はじめまして
>Ho******さん、
はじめまして、おはようございます。売り手としてコミケには初めて参加する予定でまだ本も制作中なので、当日の販売以外は何も考えていません。ですがやはり遠方の方や仕事がある方からは通販やDL販売の要望があるので、当日の販売がまず終わってからゆっくり考えようかと思っております。
出来る限り当日の販売以外での販売の実施を出来るように探っていくつもりですので、詳細はまたブログやツイッターを拝見頂ければと思います^^
2014-12-02 Tue 06:29 | URL | 黒猫アイランド #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。