スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - 米国指標ウィーク。FOMC、GDP速報値、そしてNFP。
2014-07-28 Mon 01:51

USDJPY seag

7/28 (月)
23:00 (US) us
 中古住宅販売保留 - 米住宅指標では最近はほとんど動かない。

7/29 (火)
23:00 (US) us
 CB消費者信頼感指数 - 最近は心理指数に対する反応はかなり鈍い。

7/30 (水)
21:00 (GE) de
 CPI速報値 - もはや独CPI速報値への関心は低いと思うが一応。
21:15 (US) us
 ADP雇用統計 - そこそこのブレであれば誰もが逆張りをしたがる指標。
21:30 (US) us
 GDP速報値 - ブレが大きい指標。
27:00 (US) us
 FOMC会合 - 今回の会合までは波乱はあまり無いとの市場の見方。

7/31 (木)
10:30 (AU) au
 住宅建築許可件数 - 時に10%程のブレが出る指標。大きく動くと20pips程度。
18:00 (EU) EU
 HICP速報値 - 予想は前月と変わらず年率0.5%。以前程は動かないだろう。
21:30 (US) us
 新規失業保険申請件数 – 小幅な乖離であれば10pips程度の反応。
  〃  (CA) ca
 GDP m/m – USD/CADは20、30pips程度動くだろうか。
22:42頃 (US) us
 シカゴPMI - 42分頃に会員に電話会議で、まだ一部ベンダーでも(確か)発表される。

8/1 (金)
10:00 (CN) cn
 製造業PMI - 過去12ヶ月の最大のブレ幅はたった0.5ポイント。ブレにくい。
(中国物流購買連合会は、中国国務院の許可で設立し、政府からは外交、業界統計、業界基準の作成等の権限を有し、全国の会員総数6,000社以上を誇る名実ともに中国最大の物流団体です。http://www.jmhs.gr.jp/Interchange/JMHS_Foreign.htm
 →大本営発表に近いので、大きなブレは期待しにくい。
10:30 (AU) au
 PPI q/q - 四半期に一度の発表にしろ、所詮はPPI。反応は鈍い。
10:45 (CN) cn
 HSBC製造業PMI改定値 - 改定値なのであまり動かないだろう。
12:30 (JP) jp
 黒田日銀総裁講演 - 内外情勢調査会での講演。サプライズはまず無いだろう。
16:50 (FR) FR
 製造業PMI改定値 - 一応、という程のレベル。2、3pips程度の動きかも知れない。
16:55 (GE) de
 製造業PMI改定値 - 改定値なので大きくはブレない。
17:30 (UK) gb
 製造業PMI – 30pips程度は動くだろうか。
21:30 (US) us
 失業率NFP - NFPや失業率で金融政策が変わる訳では無いので持続性には疑問。
22:55 (US) us
 ミシガン大学消費者信頼感指数 - 確報値。無視しても問題無いレベル。
23:00 (US) us
 ISM製造業 – NFP天井、に拍車を掛ける可能性も。


一旦更新。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<今週の予定 - 市場関係者が息を呑んで見守る毎年恒例のジャクソンホールシンポジウム。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - 日銀会合は波乱無しか。イエレン議長の半期に一度の議会証言。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。