スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ソブリン格付け公表スケジュールを予め把握して急変に備える。
2014-01-20 Mon 22:39

予め格付け変更、見通し変更がある日は設定されていたらしい
(ロンドンFXの松崎さんによる情報http://londonfx.blog102.fc2.com/)

なので3大機関による主要な国の格付け公表日をまとめてみた。
ダウンロードして見てみたい方は一番下から是非ご参照を。

知っての通り格付け変更、見通し変更は為替にも大きな影響が出る
2012年11月仏格下げ時瞬間的に20pips30分で40pipsの急落。
2013年2月英格下げ時に至っては瞬間的に50pipsクローズまでに80pips程度、
そして月曜日には窓を開けて始まり、3時台には発表前から150pips程度も急落。

2013_02_22 ムーディーズ英格下げ


こんな大きなリスクを事前に知っておけば、リスク管理には大いに役立つはず
例えば今週24日金曜日にはフィッチが独、ムーディーズが英・仏の格付け
そして見通しを公表するので、GBPやEURの取引には細心の注意を払うべきだ

発表時間は分からないが、マーケットクローズ後のNY午後が多い気がする。
スケジュールを見ると必ず金曜日の発表となっているのは、そう勧告がされたらしい。
但し1月10日にはムーディーズがポルトガルの格付けに関して発表する日と
なっていたが実際には発表されなかったりと、例外はあるので注意したい。


まずは今週の英・仏・独の格付けに関して、どうなるか。
予め日にちを知っておけば余裕が持てると思うので、トレードに是非活かして欲しい。
(もし間違っている箇所があればご連絡下さい。)


ダウンロード: http://goo.gl/163XBQ
パスワード: neko



為替・FX ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<今週の予定 - 新興国メルトダウン? | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - まだテーマらしいテーマは無いが、EURには注意。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。