スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - まったりとした週。年末に向けてどんどんと値動き、流動性が減ってくる。
2013-12-07 Sat 21:47

12/9 (月)
8:50 (JP) jp
GDP2次速報値 - 2次速報値=改定値。マーケットは注目しないだろう。
10:30 (CN) cn
CPI - 一般的に下振れ=中国利下げ、準備預金比率引き下げの期待からAUD買い、上振れならその逆。
26:15 (UK) gb
カーニーBOE総裁講演 – エコノミッククラブ in NYでの講演。詳細は不明。
26:50 (US) us
ラッカーRM連銀総裁講演 - 経済見通しに関してのイベント。事前原稿等は不明。
27:05 (US) us
ブラードSTL連銀総裁講演 - 経済見通しと金融政策に関して。事前原稿無し、Q&A有り。
28:15 (US) us
フィッシャーDAL連銀総裁講演 - 事前原稿は不明、Q&Aは有り。

12/10 (火)
8:30 (US) us
フィッシャーDAL連銀総裁講演 - 金融政策に関して詳細に語る予定。4時15分よりは注意が必要。
14:30 (CN) cn
鉱工業生産、固定資産投資、小売売上高 – 20pips程度は動くかも知れない。
18:30 (UK) gb
鉱工業生産 - 英PMIは総じて好調でも鉱工業生産は毎月どちらにブレるか分からないタイプの指標。
21:00 (EU) EU_lgflag
ドラギECB総裁講演 - 先週ECB理事会があったばかりなので、突発的な発言があるとは思えない。

12/11 (水)
22:00 (UK) gb
ウィールBOE委員講演 – NIESRのイベントでの講演。フォワードガイダンスに関して。

12/12 (木)
5:00 (NZ) New_Zealand_lgflag
RBNZ会合 - ANZは来年3月の利上げを見込むも、1月の可能性もあるとの考え。地ならしがある可能性に留意。
5:05 (NZ) New_Zealand_lgflag
ウィーラーRBNZ総裁会見 - 声明は5時丁度だが、一応5時5分から総裁会見はある。
9:10 (NZ) New_Zealand_lgflag
ウィーラーRBNZ総裁証言 - 議会証言。詳細は不明。一応NZ$高懸念には注意。
9:30 (AU) au
失業率新規雇用者数 – 最近は初動以外は張り付きというパターンが少ない。が、今週のGDPは初動張り付き型だった。
17:30 (CH) ch
SNB会合 - 特に何かあるとは思えないが、最近EUR/CHFが若干下がってきたので、それだけが懸念材料。
18:00 (CH) ch
ジョーダンSNB総裁会見 - CHF高懸念が示されたとしても、反応はごく限定的だろう。
22:30 (US) us
小売売上高新規失業保険申請件数 – 30pips程度動くだろうか。
26:50 (CA) ca
ポロズBOC総裁講演 - 原稿が26時50分に後悔され、4時からは会見が予定されている。

12/13 (金)
21:30 (UK) gb
デールBOE委員講演 - 最近BOEメンバーの講演で動く事があるので一応。事前テキスト有り。
22:30 (US) us
PPI - この日は何も指標が無いので念の為。


先日ドラギ総裁が初っ端に挨拶をした通り、どんどんマーケットは「Merry Christmasムードに。
忙しい週が終わり、今年最後のイベントであるFOMCを第3週に控え、まったりとした週になりそう

SNB会合はユーロ圏の情勢が極めて落ち着いている中、何か新しい事があるとは思えない
EUR/CHFが1.22台前半まで落ちてきており、今は5月、6月~のサポート上に
それだけが懸念材料で、もしかしたらストップを付けて多少動意付くかも知れない

RBNZ会合はこの週で一番注目されるイベントになりそう
市場予想は来年Q1、3月辺りの利上げだか、NZ大手銀行であるANZは1月の可能性もあるとしている
その前に十分に市場に意図を伝える可能性は高いので今回の声明からは目が離せない
一方で、高値からは割と落ちたがNZD高懸念が出る可能性はある。
対USDでは高値から落ちたと言っても、主要貿易相手である対AUDでは5年ぶり高値圏での推移が続いている。
声明、総裁会見、議会証言と続くので、NZD高懸念からの市場の同様には備えておきたい。


これからクリスマス、年末に向けて市場参加者が減り、どんどんと流動性も落ちていく
その分値動きが少なくなったり、今までと比べて変な動きが出たり、突然理由無く動き出すといった事があるだろう。
また、市場が最も警戒しているFOMC会合を翌週に控えているので、それに絡んだ動きもあるはず。
まったりとした週とは言え、その辺の警戒は怠らないようにした方が良いだろう。



※ざっと予定を組んでいるだけなので、時間が間違っていたり予定が抜けている事があります。
 その場合はコメントやtwitterで御連絡を頂けると助かります。→ @kuroneko_island


為替・FX ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 来週の予定 | コメント:0 |
<<来週の予定 - 遂に運命の週。Taperingがあるのか無いのか。実質的にこの週で今年の相場は終わり。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - 中銀会合×4にNFP。19日FOMCまでの流れを左右する週に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。