スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
来週の予定 - ミサイルはいつ射ってくれるのか。
2013-04-12 Fri 14:28

4/15 (月)
11:00 (CN) 
 小売売上高、鉱工業生産、Q1・GDP - 注目はGDPだろう。
21:30 (US) 
 NY連銀製造業景気指数 - 乖離しやすい指標。ショッキングな数字が出る事も。要注意。

4/16 (火)
10:30 (AU) 
 RBA議事録 - 今はRBAに注目すべき時では無いので、軽く上下に振れるだけだろう。
17:30 (UK) 
 CPI y/y - 目下物価指標ではあまり動きは出ないと思われる。
18:00 (GE) 
 ZEW景況感 - よく乖離するし、一方向には動かず上下に振れる指標。難しい。
21:30 (US) 
 CPI、建築許可件数 - CPIはあまり乖離しないし、米CPIはほとんど相場を動かせない。
22:15 (US) 
 鉱工業生産 - ±0.7%程度でようやくドル円が5pips動く、というところだろうか。

4/17 (水)
 7:45 (NZ) 
 CPI q/q - 反応は大きいが、通常スプレッドもかなり広い。取引は難しい。
17:30 (UK) 
 失業保険申請件数、BOE議事録 - 恐らく前回と同様QEは6-3で据え置きだろう。
23:00 (CA) 
 BOC会合 - 先日のロイターの調査では、更に利上げ開始予想時期がずれ込んでいた。
27:00 (US) 
 ベージュブック - 普段はあまり動かない指標。

4/18 (木)
 8:50  (JP) 
 貿易収支 - 最近はあまり乖離する事が少ない。動きも限定的だろう。
17:30 (UK) 
 小売売上高 - それなりに乖離もあり、反応もする指標。
17:40 (SP) 
 スペイン中長期国債入札 - 詳細不明。Bono・Obligacionとあるので、恐らく中長期。
21:30 (US) 
 新規失業保険申請件数 - 月半ばなので反応は軽微になる。
23:00 (US) 
 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 - この連銀指標もよく乖離するので注意したい。

4/19 (金)
21:30 (CA) 
 消費者物価指数 - カナダ指標は参加するならば事前の織り込みトレードに。



先月以降、特段情勢は変化していないので、BOE議事録でQEの票決は6-3だろう。
ポンドドルも1.54付近まで戻しており、6-3据え置きとなってポンドが上昇しても、上値余地は限定的か。
大分偏りが無くなったので、逆に5-4で据え置きだった場合は相当なポンド売りに繋がると思われる。

来週もまた黒田日銀総裁の公演やスピーチがあるが、反応は薄いだろう。
(4/15 (月) 9:30 日銀支店長会合、同 15:15 信託協会での公演。)
円売り材料としては、やはり北朝鮮のミサイルがいつ発射されるか、その後の情勢がどうなるか、という事。
今の相場の地合いではミサイル発射=円売り、に恐らく繋がるはずで、100円突破有り得る。
今週~来週に1ドル100円突破という事自体は既に大きく織り込まれており、100円達成後の反応に注意
100円達成後に相当上値が重く99円台に戻されれば、一旦少々深く反落する事も十分有り得る。
週末にミサイル発射となれば窓開けオープンでウェリントン時間に100円乗せもあるので、週越しは慎重に。
スポンサーサイト
別窓 | 来週の予定 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<来週の予定 - 100円突破は時間の問題。日銀政策決定会合に警戒。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 来週の予定 - 第2週目はまったりと。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。