スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「Sell in May (5月売り)」 の原因は何なのか。
2013-04-23 Tue 13:12
気になった事があったので、昨日の記事への補足。

株式市場やリスク資産が売られるのであれば、特に先行指標に分類される指標には反応があるはず
なので、少しばかり追加で何個かチャート等を見てみたい。




上記は米国のCiti Economic Surprise Index、別名びっくり指数。
経済指標の下振れ、上振れが数値化される指数だ。 

白線で囲まれた範囲内が5月だが、然程指数が低下しているような印象は無い。
寧ろ6月の方が全般的に低下しているような印象だ。




こちらは数値化されたもの。(変化率では無く変化幅。)
やはり5月は米経済指標が全般的に下振れする事は無いようで、逆に上振れしやすいようだ。
6月に大幅に悪化しやすい傾向があるのが気になるところ。
余談だが、2013の欄にある今年分を見ると、随分とイレギュラーな傾向を示している点には留意したい。




次はJPMorganが発表しているグローバル製造業PMI
先進国+新興国のPMIに基づき算出している、世界的な製造業の景況感を示すものらしい。
このデータからははっきりと5~11月は世界的に景況感が悪化しやすく、12~4月は逆という事が見て取れる。




最後にG10に含まれる国々を対象とした、Citi Economic Surprise Index
こちらも5月は特段経済指標が下振れしやすいと言った傾向は見られず、やはり逆だ
そして6月には案の定大幅に下振れしやすい傾向がある

ちなみにCiti Economic Surprise Indexというのは、雇用統計やGDPなど大型指標の方が強く数値に影響する。
なので、JPMorganグローバル製造業PMIで5~11月の景況感の悪化傾向が存在するにしろ、
PMIは大型指標では無く、雇用統計やGDP等でPMIの下振れがカバーされた可能性は高い。
(そもそも米PMIはほとんど材料視されない。)



こう見てみると、全般的な経済指標の下振れがsell in Mayの原因ではなさそうだ
但し着実に世界的な景況感は5月~11月には悪化するし、株式やその他リスク資産も売られやすい。



全てをまとめて表示してみたが、何か理由が見つかる訳でも無かった。


ところで、アノマリーとは一体何なのだろうか
Yahoo!辞書で見てみると、こうある。
変則的事実。理論では説明できない株価の規則的な現象。
結局のところ、この辞書の意味のままなのではないか。
何が変わるでも無く、相場参加者の意識の中に5月からは売りだ、という意識だけがある
4月まで順調だった資産の利益確定が連鎖するのかも知れないし、季節性のものかも知れない。
が、はっきりとした理由は分からない

相場とはそんなものだ。

例えば3大格付け機関による格下げ。
つい先日のようにドイツ格下げの噂が唐突に出れば、DAXは大幅に売られ、ユーロも売られやすい。
だが実際には格下げというイベントを消化すれば、事前にショートしていた人々から買い戻しの動きが出る。
発表された瞬間は大きく下げるかも知れないが、その後に全戻しするケースも結構多い。

相場では常に、不確実な要素 >>> 確定された要素、なんだろう。

不確実な要素が存在し、いつまで経っても確定されなければ、一旦確定するまでは身を引きたくなる
これは欧州債務問題で盛んに言われた事だ。
EUやECBが信頼出来ず、南欧諸国から継続的に資金が流出し、南欧国債は暴落した
しかしECBによるOMT発動で南欧諸国の国債には資金が再び帰ってきた
現時点で欧州全体の失業率が12%、スペインは26.3%、イタリアでは11.6%にも関わらず
確定されたリスクは無視出来るが、不確定な要素は無視出来ない、という事なんだろう

結論: 裏付けが無く人々の脳に刷り込まれたアノマリーだからこそ、sell in Mayが起こる。
やはり、人間の心理というものは理解し難い。
スポンサーサイト
別窓 | 相場分析・アノマリー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<来週の予定 - NFP、FOMC、そして不透明なECB。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 「Sell in May (5月売り)」 は本当かどうか検証してみる。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。