スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
US ISM Non-Manufacturing on August 4th, 2010
2010-08-05 Thu 02:07


ADPに続いてISM非製造業景況指数までも+1.3と上方乖離。
更には雇用指数が6月と比べ+1.2、新規受注は+2.3と内容まで良好。
瞬間ポンド円が40p上昇と、この指標にしてはやり過ぎ感がある値幅を見せるも、
一旦38.2%戻した後に更にドル円が上昇して連れ高となり、結果55p程度の値幅。
ドル円は85.75→86.35と60pも値幅を見せ、ADP前から90pも上昇する勢い。
追加緩和政策の期待縮小からか、米国債金利が上昇しドルストレートは反落。
結果としてドル円 > ポンド円 > ユーロ円 > ポンドドル > ユーロドルの形に。
ユーロ円は発表前水準に落ち着き、ユーロドルはISM Non-Manufacturing前から90pも反落。
今日の欧州オープン前からのドル売りムードは一服し、幾分中立に近づいた形。
ただし、ダウ平均は発表後高値を付け、利確売りと共に主要株がマイナス圏に落ち込み、反落。
NFPを前にして楽観的なムードは一切無く、ポジションの偏りが調整されたと考えるのが自然。

120p
スポンサーサイト
別窓 | 指標 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NZ Unemployment Rate on August 5th, 2010 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | US ADP Employment Change on August 4th, 2010>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。