スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
US FOMC Interest Rate on August 11th, 2010
2010-08-11 Wed 12:54


政策金利は勿論現在の幅に据え置き、長期国債買い入れ再開等もなく、事前に噂されていた
通り、MBSの償還金の長期国債への再投資、しかもポートフォリオは拡大しない、という内容に。
やっぱり、という結果だが、米国債金利は低下、ドル安に繋がり、為替市場での期待は応えた形。
とは言ってもFRBは全ての市場を満足させる程の政策変更は出来ず、ダウは少し下げ幅を縮小した程度。
風当たりが強い中、一応出来る事はやる姿勢を見せたのは、流石日銀と違って空気を読めるFRB。
勿論出口戦略の実行が益々難しくなって将来のインフレ懸念も多いに議論されるところだが、
それは来年初頭~第二四半期に掛けて実際に出口戦略を開始する時に分かる事で、今は何とも言えない。
今日FRBまでゼロ回答であれば市場の先行きは大いに危なかっただけに、取り敢えずは良かったのか。

415p
スポンサーサイト
別窓 | 指標 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<UK Claimant Count Change on August 11th, 2010 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | UK Trade Balance on August 10th, 2010>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。