スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
UK BOE Inflation Report on August 11th, 2010
2010-08-11 Wed 19:47


事前予想通り、実に悲観的な内容で、予想されていたにも関わらず相変わらずの破壊力で、
事前に織り込む動きが直前以外に無かった為、ポンドドル・ポンド円ともに100p程の下落。
向こう2年の成長率は約3%、金利据え置きの場合の2年後のCPIは約1.5%という内容。
成長率↓、CPI y/y < インフレターゲット という事で、金利先高感が払拭される形に。
更には記者会見での「適切と感じたら量的緩和の拡大も有る」との発言もポンド安を後押し。
早くても来年の4月と見られていた引き締め開始の根拠となるCPI y/yが、今年は3.1%程度、
来年は利上げの影響を含めて2.4%という見方があっただけに、実に失望的な予測。
この見通しのままだと2年後までは利上げ無し、0.5%で政策金利据え置きで量的緩和拡大も有るという事。
センタンス委員というタカ派な委員を抱えているだけに、今後のBOE議事録には特に注目か。

140p
スポンサーサイト
別窓 | 指標 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<US Trade Balance on August 11th, 2010 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | UK Claimant Count Change on August 11th, 2010>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。