スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
様々な投資関連書籍を読んで思った事。
2011-02-23 Wed 17:35
【面白かった本】
・The Big Short 世紀の空売り  by  マイケル・ルイス
・金融大狂乱 リーマンブラザーズはなぜ暴走したのか  by  ローレンス・マクドナルド
・ライアーズ・ポーカー  by  マイケル・ルイス
・ザ・クオンツ  by  スコット・パタースン

【多少なりとも面白かった本】
・FXの小鬼たち  by  キャシー・リーエン
・ロンドンFX物語 by 柳 基善
・バーナンキは正しかったのか FRBの真相  by  デイヴィッド・ウェッセル
・マーケットの魔術師(大損失編) by アート・コリンズ

【微妙だった本】
・FX メタトレーダー入門  by  豊嶋 久道
・ウォーレン・バフェット by  ??

【積んである本】
・ゴールドマン・サックス 王国の光と影 上下巻  by  チャールズ・エリス
・ポールソン回顧録  by  ヘンリー・ポールソン
・市場リスク 暴落は必然か  by  リチャード・ブックステーバー

【すぐに捨てた本・1分で立ち読みをやめた本】
・勝ち残りFX  by  武部 力也
・FX 指標スキャルでHAPPYトレード  by  HAPPY


マイケル・ルイスの本は、やはり鉄板。
金融ノンフィクション作家の第一人者だけあって、とても楽しく読める。
ローレンス・マクドナルドの金融大狂乱は、市場関係者及び
FXや株で生計を立てている者ならば、一回は読んでおきたい作品。
サブプライムローン問題を発端とし、ベアスターンズの破綻~リーマンショックで
勢いに火が付いた金融危機の全体像が多少なりとも見えてくると思う。
併せて読みたいのが、スコット・パタースンのザ・クオンツ。
個人投資家には絶対に触る事の出来ない有名HFや銀行のクオンツ取引を、
ほんの少しばかり理解出来るようになる、貴重な作品。
上記4冊はどれも堅苦しいだけの著書ではないので、非常に楽しく読めると思う。

実際の取引に関しての指南書は、未だに面白い物は発見出来ず。
やはり百聞は一見にしかず、という事なのだろうか。
投資関連の本は基本的に、ブックオフで買うか立ち読みをすべきだと思った。
初心者向け、というか、初心者を鴨にした書籍が9割以上だと思う。
あんな物を読むくらいなら、猫の写真集を買って英気を養った方が100倍マシ。

トレーディングという物は生き物であり水物で、教科書通りに行ってみたり、
先人や周りの成功してる人を模倣しても模倣出来る物ではないと思う。
取引だけを真似する事は出来るにしろ、相場観や経験、それにメンタルまでは真似出来ない。
結局は、そういった物を含めて自分のトレーディングスタイルを確立する事が重要なんだと思う。
そしてそのスタイルが、常に進化を続けていき、相場に対して優位性を常に持つ事が最も重要。
システムトレードをやっている人は分かるだろうが、とあるロジックが常にどんな相場でも
通用するなんて事は不可能で、成功してるシステムトレーダーは相場に合わせて
パラメータを変えたり、相場に合わなかったらそのロジックをストップさえする。
その為に、常に複数のロジック・ストラテジーを持つ事は、成功する為に不可欠だと思う。

相場で11年生き抜いている、個人投資家の神のような専業がいるが、やはり
マルチストラテジーは実践していて、未だに手法を探求し、勉強も怠っていない。
ザ・クオンツに登場するような有名ファンドも、マルチストラテジーやシステムの調整は当たり前の事。
かの有名なBNFさんも、過去レスを読む限りはかなり勉強していて、常に進化している。
美容師や寿司屋、ファンション業界や音楽業界で成功している人々も皆、
成功し続ける為には何が重要かと聞かれると、人生常に勉強だ、と言う。
相場でも商売でも、生き残るのは1~2割と言われているが、そういう事なんだろう。
天才は1%の才能と99%の努力、なんて言った偉人が居たが、その1%が何の才能なのか。
そこを考えれば、どうやったら相場で生き、勝ち残れるか、自ずと見えてくるんだと思う。
もっと精進して、少しでも追いついてみたい。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トレードのコツ。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | NZ RBNZ Interest Rate Statement on January 27th, 2011>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。