スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
尊敬する人① ~水上紀行氏~
2011-03-23 Wed 12:23
http://forexpress.com/columns/blog.php?ID=492&uID=tfx

基本的な考え方が好きで、憧れの人の一人。

貪欲に、でも冷静に、テクノファンダメンタル的な思考で、リスクを果敢に取りつつも謙虚に臆病に。
損失は損失として受け入れつつも、そんな事はきっぱりと忘れて、利食える時に利食いをする。
大玉でどんどん攻めつつも、直感でヤバいと思えば、引く時は潔く引く。

そんなタイプの、元三和銀行でバンカーズとも激しくやりあっていたディーラーの方。
現在はデイ、ディーラー時はスイング中心、との事で、自分のスキャルピングとは全く違うものの、
リスクを取って果敢に攻めて、潔く引く時は利食いでも損切りでも潔く、など、見習う物が本当に多い。
最大3億ドルのポジションは、個人だと流石に真似が出来ない。
今までに最高額だと・・・2億ドル弱だったかな(笑)
レバレッジが400倍だからこそ出来た事で、今だと5000万~1億ドルがやっと。
でも余程のチャンスで無い限り、基本的には2000万ドルでのポジションが身の丈に合ってる。

上記のfoorexのディーラー特集でも大まかに水上氏を知る事は出来るが、コラムを一から全て読むのがお薦め。
為替や相場が好きなら、参考になったり、少なくとも共感出来る部分があると思う。
そこら辺の「~で○万儲けた」なんて本より、1000倍タメになるコラム。
セミナーなんて行った事は無いが、いつか水上氏のセミナーなら行ってみたい。
むしろ、三和時代の武勇伝や失敗談を、酒を飲みながら聞いてみたい(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 相場アプローチ法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<身近にMT4(業者)が2つも誕生(予定)。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 海外業者への金融庁(JFSA)の圧力と勝手な拡大解釈。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。