スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
これが日本の要人クオリティ。
2011-08-21 Sun 18:18

8/21 山口広秀・日銀副総裁
「円高は必ずしも日本経済に打撃与えず」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aaaJcp3BBB5g

8/19 野田財務大臣
「第3次補正で円高対策も」
「円高によって日本企業にプラスになることもある、政府としても後押し」

8/19 中尾武彦財務官
「我々は頻繁に介入する計画はない。介入を日常的手段として用いない」

旅行客
「円高で安く感じた。円高で買い物が安かった。ホテルのグレードを上げた」

菅直人内閣総理大臣
8/20 公邸で過ごす。
8/21 昼は虎ノ門で高級ランチ。その後公邸で過ごす。


元々WSJは円高に関して恣意的な記事が目立つが、財務官としてはあまりに不用意。
あのタイミングで記事を流されたのは、自業自得としか言い様が無いと思う。
日銀副総裁は手の施しようが無いKY。
オペやレポに詳しくても、スポットやフォワード市場でどういう経緯で市場が動くか、理解していないんだろう。
FEDや米国の要職みたいに、民間や金融職経験者からの登用を積極的に進めなければ変わるはずが無い。
が、天下り社会で金融経済の分野での教育で遅れをとっている日本では、民間で良い人材すらいないのかも。
どうしたらいいんだか、日本。

たった今入ってきた政府高官による発言が、空しく小さく聞こえるのは皆同じはず。
「市場の状況に応じて断固たる措置取る考え方は一貫している」
29日と目される代表戦に向けて、実績作りとしての野田財務大臣の介入に期待(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今まで試した海外業者・・・(デモ含む) | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | 長毛種の猫に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。