スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Go Phillipp Hildebrand !!
2011-09-21 Wed 16:25


昨日のどこからともなく流れた噂・・・「今週中にSNBがEUR/CHFの目標水準を1.25へ」。
相場は瞬時に反応し、あっという間にEUR/CHFは150ポイントの上昇。
その後も下値は堅く、先程もストップを巻き込んで(?)150ポイント程上昇。
悪夢の9/6の17時までの動きに近いような・・・。
その時は事前に観測があって、中東勢などが積極的にEUR/CHFをロングしていたらしい。
今回もその事前の動きと重なる部分があるので、17時などの節目には十分に注意したい。
クロス円と同じく、予想される時間に掛けて織り込んで失望売りとなっているので、17時もそうなるか。
でも、今日はBOE議事録とFOMC中心にマーケットが素直に動いて欲しいから、
せっかく大した指標も無いし、明日か明後日にしてくれないかな、Phillipp?

ところで、一部のアナリストは「SNBが噂を否定した」と書いているものの、それは間違いでは。
SNBは単にコメントを拒否しただけで、否定も肯定もしてはいないはず。
コメントを拒否した、と、コメントを否定した、っていうニュアンスの違いの重要さは計り知れない。
コメントを拒否して否定も肯定もしない、というところが、またSNBとBOJの賢さの違いだとも思う。
そこらへんは、小物の元暴走族でも、国のトップになってから書店に並んでる本で勉強するようなバカでも、
誰でも財務大臣になれる某与党、白川総裁みたいな学者のお偉いさん(笑)には分からないんだろうね・・・。
実に美しい国だと思います、日本。



週末にメルケル率いるCDUがベルリン特別市ので惨敗したものの、連立パートナーのFDPは更に支持されず。
ギリシャのデフォルトとユーロ圏の崩壊を煽って失敗した模様で、まるでどこかの連立パートナーみたいな。
野党のSPDには負けたけどFDPは議席を伸ばさなかったから、メルケルのおばちゃんも複雑だろうね。
でも本音としては、ギリシャ自身が国民投票の結果でユーロ離脱を表明して欲しいのでは。
国民投票実施のニュースが出た時点でユーロは相当荒れるから、要注意。

取り敢えず目先はBOEのQE賛成者の人数と、FOMCでのツイストオペ+αに注目。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<水面下では着々と危機は進行中。 | 経済指標研究所 by 黒猫アイランド | ディーラー烈士伝 THE FxACE Part.1>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 経済指標研究所 by 黒猫アイランド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。